改葬を行いたいという場合

category01

遠方に住んでいるのでお墓の管理が難しくて悩んでいるという人も多いでしょう。

また、都市部に住んでいる高齢者が地方のお墓に行くことはなかなか難しいかもしれません。


そこでお墓の引越しが注目を集めており、自宅の近くにお墓を移動させることでお墓参りの負担を軽減することができるのです。
お墓の引越しは改葬と呼ばれる作業であり、これを行う人が増えてきています。
自宅の近くにお墓を移すことにより、お墓参りに行きやすくなるでしょう。

BIGLOBEニュースに関する疑問を解消してください。

年齢を重ねると遠方にお墓参りに行くのはかなり大変なことですし、経済面での負担も大きくなってしまいます。

近くに移動させることで定期的にお墓参りに行くことができますし、交通費を抑えることにもなるでしょう。

改葬の情報が必要なタイミングで手に入ります。

また、お墓を移動させる理由としては、子供にできるだけ迷惑をかけたくないからと考える人もいます。

少子化も理由の一つとされており、お墓を継ぐ人がいなくなる場合は管理の必要がない納骨堂などに改葬するのも良いでしょう。


また、地方の過疎化が進み、都市部に人口が偏っているため、都市部の霊園への改葬を希望する人も多くなっています。


ちなみに、遠く離れた墓地から自宅の近くまでお墓を移動させることが難しいこともあるため、そのような場合は現在の墓地の近くで永代供養墓への改葬を検討するのがおすすめです。



永代供養墓とは寺院や管理団体が供養と管理を行ってくれるお墓のことであり、お墓を守る人がいなくなっても安心です。

他の人と一緒の墓、もしくは納骨堂に納骨されるのですが、永代供養墓の供養の方法や頻度は施設によって異なっているので事前に確認しておきましょう。

葬式入門

category02

お墓の改葬を考えているという場合、さまざまな費用がかかってくると知っておきましょう。墓石に関する費用としては、石の種類や大きさなどによっても変わりますが、50万円~150万円程度が必要となります。...

subpage

よく解る情報

category02

近頃は、夫婦に子供がいなかったり、未婚のまま子供がいる家庭が多くなっていて、先祖から継承されてきたお墓を引き続き継承していくことが難しくなってきている家系が多くなっています。そして、大学に進学するときや就職するときに実家から都市部に引越して、そのまま都市部で暮らしているという方も多くなっています。...

subpage

予備知識

category03

高齢になったり、お墓が遠方だったりしてなかなかお墓参りに行けなくなってしまった、けれど先祖が眠るお墓をそのままにして無縁墓にはしたくないので、お墓を近くにもってきたいと思うことがあります。そのような時にはどんなふうにすればよいでしょうか。...

subpage

葬式の補足説明

category04

複数の地域に散らばっているお墓をひとまとめにする場合、自分が生活の拠点としている地域から近い場所に埋葬し直す場合でも、永代供養墓に移す場合にも、どちらの場合でも法律に従って手続きをしなくてはいけません。まず改葬する場合、どこで手続きをするべきなのかわからない人もいると思われます。...

subpage